四川-全羅南道中韓伝統食品国際学術シンポジウム
【所属类别:管理制度】
时 间:2011/6/10 8:27:08
点击次数:552
四川-全羅南道中韓伝統食品国際学術シンポジウム
 
l       四川-全羅南道中韓伝統食品国際学術シンポジウム
 
2005年11月、四川大学の張文学教授と木浦大学の教授郑舜泽は、中国の成都市で第1回交流大会を行いました。会議は、韓国保健学会、全羅南道保健学会、中国四川省食品発酵学会の大きな協力を得ました。韓国側代表が12人、中国側が代表の100人が大会に参加しました。 2006年4月、木浦大学の主催で、韓国木浦市で第二回交流大会を行われました。韓国側は200人が参加し、中国側は10名が参加しました。 2007年7月、四川大学と貴州省凱理学部の共同主催で、中国の凱理市で第3回交流大会行われました、韓国側参加する代表が15人、中国側代表は200人でした。 2008年5月、木浦大学の主催で、韓国木浦市で行われた第4回交流大会は、韓国側代表約200人、中国側代表6人が参加しました。 2009年6月、四川大学の主催で、中国の成都市で第5回交流大会を行われました、韓国側代表12人、中国側代表100人以上が大会を出席しました。 2010年7月、木浦大学の主催で、韓国の木浦市で第6回交流大会を行われました、韓国側代表200人、中国側代表8人が大会を出席しました。
 








食品生态工程与生物技术研究室    E-mail:foodecoengineering@163.com
联系电话:028-85401785
  管理